九州企業のアジア市場への架け橋に
留学生・国際人材の支援育成サポーター

設立趣意・目的

 趣 旨
 今日、世界各国のボーダレス化が進み、アジア諸国が急速な経済的成長を遂げていく中、九州・福岡ではアジアの玄関口(ゲートウェイ)を掲げ、行政のみならず産業界・学術界でもアジアとの交流を促進しています。  私たちは国内で最もアジアに近い立地を活かした、九州企業の海外市場進出による九州経済の活性化と、国際競争が進むアジアの中で活躍する若者の人材力を育成することを目的に、平成21年8月に任意団体として活動を開始いたしました。活動の中でも主軸となっているのが、九州の地場企業のアジア戦略をテーマとする、留学生と日本人学生が協同して取り組む課題解決型インターンシップ推進支援であり、国内外の課題の解決・グローバル化の促進に多くの賛同を得て、産学官の三者をあげて取り組む事業となっております。  また、これらの活動を通して日本での生活で孤立する留学生の実態を目の当たりにし、安心・充実した学生生活の中で日本の若者と交流できるよう、平成24年9月より留学生への生活支援・ボランティア活動も行っております。 今後、より一層活動の輪を広げ、九州のグローバル化の促進に関わるという志を同じくする九州企業・留学生・日本人学生が集う「場」をつくり、九州から世界へ羽ばたく若者の育成に関する事業、留学生が日本を好きになってもらうために日常の生活を支援する事業を行い、お互いの経験交流や学び会うこと、支え合うことなどのサポート機能を充実させていく所存です。併せて九州経済が活性化し、国際競争激化するアジアの中で活躍する若者の人材力を育成することに寄与することを目的に、公益を目的とした社会的信用のある法人格の取得が必要だと考え、ここに「特定非営利活動法人ASIA」を設立いたします。

役員構成

特別顧問  石原 進     (九州旅客鉄道株式会社 相談役)
顧問    田中 優次    (西部ガス株式会社 代表取締役会長)


代表理事  吉田 茂視    (株式会社メモリード 代表取締役社長)
副代表理事 阿比留 正弘   (福岡大学経済学部産業経済学科 教授)


理事    長谷川 裕一   (株式会社はせがわ 相談役)
理事    羽田野 節夫   (羽田野総合法律事務所 所長 弁護士)
理事    縄田 修     (ナワタ消化器外科医院 院長)
理事    正田 英樹    (株式会社ハウインターナショナル 社長)
理事    庵 博文     (株式会社SeaMans 代表取締役) 
理事    壇 健太郎    (ever 代表)

 

監事    篠原 俊     (篠原公認会計士事務所 代表)